豪雨や降雪時の映像の乱れについて。


「CATVだから、天候に左右されない映像品質」とは行かないのです。

なぜならば・・・・

局地的な豪雨時や爆弾低気圧等が上空に居座ると
業務用の大型ヒータ付きパラボラアンテナでも
受信電波状況が低下してしまいます。

こうなっちゃっと・・・・

大体の場合、富山県の民放やNHKは視聴出来るが、
BSやCSの一部チャンネルのみが上記症状が
発生する場合が多いです。

(CSの大半はパラボラで受信する方式より、光ファイバを
用いた受信方式に切り替わっており天候に左右されません。)


これらの現象を判りやすく図解にしたものが、下記

●送信所 東京    受信所 富山 いずれも天候が良い状況



●送信所 東京 豪雨・降雪により電波品質劣化   受信所 富山 天候は良いが電波品質が悪い。



●送信所 東京 天候良く送信品質 良好   受信所 富山 豪雨降雪により、受信品質 低下